ED治療の方法とは?

バイアグラ

ED治療をするためには、バイアグラなどの薬を服用しなくてはいけません。
では、バイアグラの効果を最大限に発揮するためにはどのような工夫をすればよいのでしょうか。
最もバイアグラの効果を発揮するために重要になることは薬の効果が落ちないように空腹の時に服用することです。
つまり、食前に服用してそのままの状態で性行為をしなくてはいけません。
普通、風邪薬などを服用するときには食後に薬を服用するようになっていますが、なぜこのようなことをするのかというと身体の免疫機能を向上させるために食後に薬を服用するようになっているのです。
体内に存在するウイルスを駆逐するためには、身体の免疫機能を向上させて効率的に身体状況を向上させなくてはいけません。
一方で、バイアグラなどの勃起障害を治療するための薬に関してはそもそも身体に侵入したウイルスを駆逐するために薬を処方するのではなく、血中濃度を変化させるために薬を服用します。
人間の男性の勃起は、身体に巡っている血液の状態を改善しないと行うことができないメカニズムになっているので、バイアグラを使ってこの状態を改善することで初めて勃起をすることが可能になります。
ですから、同じように身体に吸収して血液の中に栄養分を届ける働きがある食事とはものすごく相性が悪い現状にあるのです。
実際に、バイアグラよりも後年に新しく開発された薬に関しては、どの薬も例外なくこうした食事の影響を受けないような工夫がされています。
バイアグラの時にあった食事の影響を排除するように作っていますので、実際にこの薬を使うときには必ず食事の影響を考慮して食前に薬を処方しなくてはいけません。
そうすれば、最高の持続力を発揮させることができるようになるのです。